製品紹介product

アルミ製門扉+折戸門扉

  • 折戸門扉

  • サイズ W2000 × H1100
  • 台 数 2 台
  • 材 質 アルミ
  • 表面処理 塗装仕上げ
  • 納入先 関東地方|医療施設

製品について

アルミ製開き門扉+折れ戸

片側は通常の開き門扉(W895×H1100)、もう一方は折戸門扉(W545+545×H1100)となっております。
折戸門扉側は、W545+545の間に丁番が取り付いており、半分で折れるような形になっております。
製品は勝手違いの製品を2台納入しております。

通常の開き門扉を取り付けてしまうと。開閉時に壁と接触してしまうため、開き方が異なる「折戸門扉」を設計・製作いたしました。
開閉時に門扉本体が折れるため、収納性に優れており、狭いスペースでも十分な開口幅を確保することができます。
そのため、公共施設、一般住宅のどちらにおいても、限られたスペースに門扉を設置したいお客様におすすめの製品となっております。

本物件では、製品の材質と色のご指定があり、アルミ形材を溶接し、製作後に焼付塗装を行いました。
また、設置場所が騒音を立ててはいけない場所であったため、門を固定するための落とし棒は通常のものよりも静かな「静音落とし棒」という落とし棒を採用しております。

アルミ製門扉+手摺風格子

また、折戸門扉の他、開き門扉も併せて納入しております。
設置場所にメッキで表面処理されたフェンスがすでに設置されていたため、こちらのフェンスに合うような製品を設置したいとのご要望を受けました。
色味を合わせるため、折戸門扉と同様にアルミ形材を溶接での製作後、周囲のフェンスと合う色を探し、焼付塗装を行いました。
設置はお客様ご自身が行うということで、取り付けのしやすい設計にいたしました。

取付場所

医療施設のため、騒音がだせない場所

ご注文の経緯

お客様が考えたサイズの門扉の製作を他社様で断られ、製作できるところを探しているところに、
当社のダイレクトメールが届きご注文に至りました。

一つ前に戻る この製品についてお問い合わせ

Category